単行本

原子力資料情報室の発行物、関連書籍を取り扱っております。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当室ではスタッフの在宅勤務を推奨しております。
そのため当面の間、お品物のお届けに1週間程度のお時間をいただいております。
大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。(2020年6月)

■2021年3月8日より送料を改定いたしました。

■会員価格は原子力資料情報室の正会員および賛助会員の方が対象です。
(請求書送付時に適用いたします)

■一部の書籍については割引がございます。
価格、条件は対象商品のページに掲載しております。

■会員価格、割引の適用をご希望の際は決済方法「郵便振替」をご選択ください。
  • 新版 原発を考える50話
    新版 原発を考える50話
    在庫数 : 47
    840円
    西尾漠
    岩波ジュニア新書
    発行:2006年
    定価:840円
  • 福島・柏崎刈羽の原発震災 活かされなかった警告
    福島・柏崎刈羽の原発震災 活かされなかった警告
    在庫数 : 28
    900円
    反原発運動全国連絡会 編
    末田一秀・武本和幸 著
    七つ森書館 2011年6月発行
    定価:900円
  • これならできる原発ゼロ! 市民がつくった脱原子力政策大綱
    これならできる原発ゼロ! 市民がつくった脱原子力政策大綱
    在庫数 : 6
    920円
    原子力市民委員会
    宝島社
    発行:2014年6月13日
    定価:920円+税
  • 反原発へのいやがらせ全記録 ―原子力ムラの品性を嗤う
    反原発へのいやがらせ全記録 ―原子力ムラの品性を嗤う
    在庫数 : 13
    1,000円
    海渡雄一編
    明石書店
    発行:2014年1月18日
    定価:1,000円+税
  • 原発事故と被曝労働
    原発事故と被曝労働
    在庫数 : 27
    1,000円
    被ばく労働を考えるネットワーク編
    三一書房
    発行:2012年10月
    定価:1,000円+税
  • 増補新版 脱原発しかない バクとマサルのイラスト・ノート -2011・3・11のあとで
    増補新版 脱原発しかない バクとマサルのイラスト・ノート -2011・3・11のあとで
    在庫数 : 22
    1,200円
    文:西尾漠
    イラスト:橋本勝
    発行:第三書館
    定価:1,200円
  • 原発のない未来が見えてきた
    原発のない未来が見えてきた
    在庫あり
    1,200円
    反原発運動全国連絡会編
    緑風出版刊 1,200円+税
    原発のない未来に向けた提言、地域の課題。
    脱原発社会のあり方を考える。

    <もくじ>
    金子勝「脱原発こそが日本経済を救う」
    村上達也「原子力安全協定の地域枠拡大始末」
    武本和幸「新潟県の原発検証体制」
    多々良哲「原発のことは民意で決める」
    宮下正一「原発廃炉の安全を求める検討委員会」
    深江守「急速に拡大するエネルギーの地産地消と地域電力」
    大林ミカ「世界で加速するエネルギー転換」
    木村京子「『極私的脱原発』考」
  • 新装版 チェルノブイリ原発事故
    新装版 チェルノブイリ原発事故
    在庫数 : 9
    1,400円
    高木仁三郎:著
    定価:1,400円+税
    発行年月:2011年04月
    発行:七つ森書館
  • 新装版 『食卓にあがった放射能』
    新装版 『食卓にあがった放射能』
    在庫数 : 110
    1,400円
    高木仁三郎、渡辺美紀子:著
    定価:1,400円+税
    発行年月:2011年04月
    発行:七つ森書館
  • 脱原発
    脱原発
    在庫数 : 40
    1,400円
    河合弘之(弁護士、浜岡原発差止訴訟弁護団長)
    大下英治(作家)
    発行:青志社
    定価:1400円
  • 原発の老朽化はこのように 圧力容器の中性子照射脆化を中心に
    原発の老朽化はこのように 圧力容器の中性子照射脆化を中心に
    在庫数 : 79
    1,500円
    運転期限撤廃の危うさを深く知るための必読書

    高浜原発1,2号炉、美浜原発3号炉の40年廃炉訴訟において、原発老朽化問題研究会が作成した中性子照射脆化の問題を論じた意見書を核に構成しました。

    「むずかしいことをやさしく」伝えるための4つの工夫
    ・全体を一覧できる「見取り図」
    ・弁護士による「解題」
    ・専門用語の丁寧な「注記」
    ・市民の質問に回答「Q & A」

    ※原子力資料情報室 正会員・賛助会員割引の適用をご希望の方は、決済方法を「郵便振替」にしてください。ご請求時(商品お届け時)に割引価格を適用いたします。
  • エネルギーと環境の話をしよう
    エネルギーと環境の話をしよう
    在庫数 : 18
    1,600円
    1600円
    西尾漠・著
    2008年8月
    七つ森書館
  • プロブレムQ&A 原発は地球にやさしいか
    プロブレムQ&A 原発は地球にやさしいか
    在庫数 : 26
    1,600円
    1600円
    西尾漠・著
    2008年10月
    緑風出版
  • プルトニウム発電の恐怖2
    プルトニウム発電の恐怖2
    在庫数 : 4
    1,600円
    小林圭二・西尾漠 編著
    発行:創史社
    発売:八月書館
    1600円
  • 破綻したプルトニウム利用 ― 政策転換への提言(会員価格あり)
    破綻したプルトニウム利用 ― 政策転換への提言(会員価格あり)
    在庫数 : 14
    1,700円
    原子力資料情報室/原水禁 編著
    緑風出版 発行
    発行:2010年6月
    定価:1700円
    会員価格:1600円
  • 原発被ばく労災 − 拡がる健康被害と労災補償
    原発被ばく労災 − 拡がる健康被害と労災補償
    在庫数 : 9
    1,700円

    2012年に発足した「被ばく労働を考えるネットワーク」が、活動を通じてまとめた。現在も係争中の梅田裁判、あらかぶ裁判を含む、これまでに声を上げた6名の原発労働者の闘いの記録は、過酷な被ばく労働と厳しい労災認定・損害賠償の現実を突きつける。あらかぶさんと、元同僚への聴き取りから、福島第一原発収束作業と、玄海原発の定期検査の実態が語られている。労災補償、原子力損害賠償についての基礎知識と解説、制度上の問題点や課題などを提示した。被ばく労働問題を考える上で必携の書。


    被ばく労働を考えるネットワーク編

    三一書房 刊

  • 原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える
    原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える
    在庫数 : 83
    1,800円
    [著] 小岩昌宏・井野博満
    [編集・発行] 原子力資料情報室 
    定価 1,800円 
    ※原子力資料情報室 正・賛助会員価格 1,500円
    A5判 200ページ

    原発が老朽化すると、金属材料にどんなことがおこるの?
    話題の中性子照射脆化って一体どういうこと?
    金属の専門家が“きほん”から“原発での実例”まで解説します!
  • 脱原発、年輪は冴えていま フクシマ後の原発現地
    脱原発、年輪は冴えていま フクシマ後の原発現地
    在庫数 : 48
    1,900円
    反原発運動全国連絡会編
    七つ森書館
    発行:2012年10月
    定価:1900円+税
  • 歴史物語り 私の反原発切抜帖
    歴史物語り 私の反原発切抜帖
    在庫数 : 27
    2,000円
    西尾漠
    緑風出版
    発行:2013年11月20日
    定価:2,000円+税
  • なぜ即時原発廃止なのか
    なぜ即時原発廃止なのか
    在庫数 : 30
    2,000円
    西尾漠著
    緑風出版
    発行:2012年12月10日
    定価:2,000円+税

(カテゴリー内 : 34点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索