原子力市民年鑑2018-20

【本商品は2020年3月上旬以降のお届けを予定しております。】

「原子力市民年鑑」は原子力資料情報室による原発データブックです。
今回は2018-2020年版として、2017年3月以来の刊行となります。

巻頭には理事・スタッフによる論文3本を掲載。日本の原子力を詳細に展望するさまざまなデータを原発ごと、テーマごとに収録しています。「原子力資料情報室通信」を読むうえでも、原発・原子力のニュースを理解するうえでも役立つ1冊です。ぜひお手元に置いてご活用ください。

【巻頭論文】
脱原発への諸課題(伴英幸)
原子力状況概観 2016年度下期~19年末(西尾漠)
電力システム改革で作られる新市場群とその問題(松久保肇)
原子力資料情報室へご注文いただきますと正会員・賛助会員の皆様には会員価格(4,000円・送料別)にて頒布いたします。ご注文の際に会員区分をお知らせください。
・ 送料(郵送もしくは宅配便)のご負担をお願いいたします。
・ 郵便振替または銀行振込による後払いとなります。請求書・振替用紙を同封してお届けいたします。

4,300円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索