単行本

原子力資料情報室の発行物、関連書籍を取り扱っております。
ご注文の確認後、お品物に請求書、郵便振替用紙を同封してお送りいたします。
発送には数日~1週間程度かかります。

■会員価格は原子力資料情報室の正会員および賛助会員の方が対象です。
(請求書送付時に適用いたします)

■送料は別途加算させていただきます。
厚さ2センチ以内の場合は80円、厚さ2センチ以上になる場合は宅配便利用となります。
1回のご注文が10部以上の場合は送料無料となります。

■一部の書籍については割引がございます。
価格、条件は対象商品のページに掲載しております。
  • 原発のない未来が見えてきた
    原発のない未来が見えてきた
    1,200円
    反原発運動全国連絡会編
    緑風出版刊 1,200円+税
    原発のない未来に向けた提言、地域の課題。
    脱原発社会のあり方を考える。

    <もくじ>
    金子勝「脱原発こそが日本経済を救う」
    村上達也「原子力安全協定の地域枠拡大始末」
    武本和幸「新潟県の原発検証体制」
    多々良哲「原発のことは民意で決める」
    宮下正一「原発廃炉の安全を求める検討委員会」
    深江守「急速に拡大するエネルギーの地産地消と地域電力」
    大林ミカ「世界で加速するエネルギー転換」
    木村京子「『極私的脱原発』考」
  • 高木仁三郎 反原子力文選 核化学者の市民科学者への道
    高木仁三郎 反原子力文選 核化学者の市民科学者への道
    4,200円
    編著 高木仁三郎 著/佐々木力 編
    発行 未来社
    発行日 2018/11/30
    定価 4200円+税

    原子力資料情報室の高木元代表の原子力にかかわる多くの著作から、いまなお新鮮な論文や著書の序章などを選りすぐって1冊にまとめたもの。編者の佐々木力氏が「解説的序論 日本戦後学問思想史のなかの高木仁三郎」を論じ、編集に協力した高木久仁子氏が「高木仁三郎という生き方」を書いている。同じく編集協力の西尾漠(原子力資料情報室共同代表)が解題・注釈。詳細な著作目録、1938年に生まれ2000年に世を去るまでの年表が付された必読の書。
  • 原発事故! 事故が起きて何が変わったか、変わらなかったか
    原発事故! 事故が起きて何が変わったか、変わらなかったか
    4,500円
    原発が誕生した1950年代以降の代表的な事故35件をくわしく解説。
  • プロブレムQ&A―新・なぜ脱原発なのか?[放射能のごみから非浪費型社会まで]
    プロブレムQ&A―新・なぜ脱原発なのか?[放射能のごみから非浪費型社会まで]
    1,800円
    著:西尾漠
    発行:緑風出版
    A5判変並製/188頁
    ISBN978-4-8461-1815-0 C0336

    本書は、2003年発売の『なぜ脱原発なのか?』を、福島原発事故を踏まえて全面増補改訂したものです。

  • 原発被ばく労災 − 拡がる健康被害と労災補償
    原発被ばく労災 − 拡がる健康被害と労災補償
    1,700円

    2012年に発足した「被ばく労働を考えるネットワーク」が、活動を通じてまとめた。現在も係争中の梅田裁判、あらかぶ裁判を含む、これまでに声を上げた6名の原発労働者の闘いの記録は、過酷な被ばく労働と厳しい労災認定・損害賠償の現実を突きつける。あらかぶさんと、元同僚への聴き取りから、福島第一原発収束作業と、玄海原発の定期検査の実態が語られている。労災補償、原子力損害賠償についての基礎知識と解説、制度上の問題点や課題などを提示した。被ばく労働問題を考える上で必携の書。


    被ばく労働を考えるネットワーク編

    三一書房 刊

  • 原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える
    原発はどのように壊れるか ―金属の基本から考える
    1,800円
    [著] 小岩昌宏・井野博満
    [編集・発行] 原子力資料情報室 
    定価 1,800円 
    ※原子力資料情報室 正・賛助会員価格 1,500円
    A5判 200ページ

    原発が老朽化すると、金属材料にどんなことがおこるの?
    話題の中性子照射脆化って一体どういうこと?
    金属の専門家が“きほん”から“原発での実例”まで解説します!
  • 地方自治のあり方と原子力
    地方自治のあり方と原子力
    2,500円
    反原発運動全国連絡会編
    七つ森書館刊
    定価:2500円+税
  • 検証 福島第一原発事故(会員価格あり)
    検証 福島第一原発事故(会員価格あり)
    5,500円
    正会員・賛助会員価格:5,000
  • 原発と宗教 未来世代への責任
    原発と宗教 未来世代への責任
    1,800円
    編:富坂キリスト教センター
    発売日:2016/08/20 
    発行: いのちのことば社
    ISBN:978-4-264-03587-9
  • 原子力市民年鑑2016-17(会員価格あり)
    原子力市民年鑑2016-17(会員価格あり)
    4,500円
    「原子力市民年鑑」は原子力資料情報室による原発データブックです。今回は2016-2017年版として刊行します。
    巻頭には理事・スタッフによる論文8本を掲載。日本の原子力を詳細に展望するさまざまなデータを第I部、第II部に分けてテーマ別に収録しています。
    「原子力資料情報室通信」を読むうえでも、原発・原子力のニュースを理解するうえでも役立つ1冊です。ぜひお手元に置いてご活用ください。

    正会員・賛助会員価格:1部4,000円・送料別
  • 原子力・核・放射線事故の世界史
    原子力・核・放射線事故の世界史
    4,000円
    西尾漠著
    七つ森書館
    発行:2015年2月1日
    定価:4000円
  • これならできる原発ゼロ! 市民がつくった脱原子力政策大綱
    これならできる原発ゼロ! 市民がつくった脱原子力政策大綱
    920円
    原子力市民委員会
    宝島社
    発行:2014年6月13日
    定価:920円+税
  • なして、原発 ? !――新潟発・脱原発への指針
    なして、原発 ? !――新潟発・脱原発への指針
    2,200円
    新潟県平和運動センター 編
    現代書館
    発行:2014年4月20日
    定価:2,200円+税
  • アサツユ 1991-2013 脱原発福島ネットワーク25年の歩み
    アサツユ 1991-2013 脱原発福島ネットワーク25年の歩み
    3,800円
    脱原発福島ネットワーク編
    七つ森書館
    発行:2014年2月4日
    定価:3,800円+税
  • 反原発へのいやがらせ全記録 ―原子力ムラの品性を嗤う
    反原発へのいやがらせ全記録 ―原子力ムラの品性を嗤う
    1,000円
    海渡雄一編
    明石書店
    発行:2014年1月18日
    定価:1,000円+税
  • 歴史物語り 私の反原発切抜帖
    歴史物語り 私の反原発切抜帖
    2,000円
    西尾漠
    緑風出版
    発行:2013年11月20日
    定価:2,000円+税
  • 福島原発で何が起きたか――安全神話の崩壊
    福島原発で何が起きたか――安全神話の崩壊
    2,600円
    黒田光太郎・井野博満・山口幸夫 編
    岩波書店
    発行:2012年11月15日
    定価:2,600円+税
  • なぜ即時原発廃止なのか
    なぜ即時原発廃止なのか
    2,000円
    西尾漠著
    緑風出版
    発行:2012年12月10日
    定価:2,000円+税
  • 脱原発、年輪は冴えていま フクシマ後の原発現地
    脱原発、年輪は冴えていま フクシマ後の原発現地
    1,900円
    反原発運動全国連絡会編
    七つ森書館
    発行:2012年10月
    定価:1900円+税
  • 原発事故と被曝労働
    原発事故と被曝労働
    1,000円
    被ばく労働を考えるネットワーク編
    三一書房
    発行:2012年10月
    定価:1,000円+税

(カテゴリー内 : 34点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索